スポンサードリンク

脱気(真空)包装機と



冷凍庫の過信

わりと何でもフリージングしてしまうのですが、
冷凍後2週間、とか1ヶ月、とかよくネットでみます。
これを超えてしまうとどうなるのでしょうか。
おなかをこわしたりするのでしょうか。

生ものみたいに明らかに匂いが変、とか糸をひく、とかは
なさそうなので、見た目で判断ができないのですが。。
我が家で気になっているのはかぼちゃ餡(かぼちゃ+砂糖)とか
ワインを煮詰めておいたものとか半年くらい経っています。。

わたしはおなかが弱い方ですが、冷凍したもの(しかもホームフリージング!)でおなかを壊したことは1度もありません。
既に揚げた揚げ物など、油が酸化しているでしょうから、体にはよくないのですが、先日も1年ほど前のコロッケ(揚げてあるやつ)や、ひじきの煮物をお弁当に入れて食べましたが平気でした。
さすがに霜が周りについていたので、払ってからお弁当箱に入れました。
実家でも半年以上前に冷凍庫にしまった生肉を平気で焼いて食べています。
なので、「冷凍すると、半永久的に食べられる?」とさえ思いがちです。

わたしの経験は参考にしていただくということで、あくまでも自己責任でどうぞ・・・。

脱気(真空)包装機と言うのがありまして
包装しておけば2年前に捕った猪肉なんかも普通に食べられました。
自己責任の範囲内ですがかなりいけます。
冷凍食品に悪影響を与えるのは空気と庫内の温度変化のようです。

冷凍焼けという、冷凍庫に保存した物特有の症状が出ることがあります。
これは冷凍庫に入れていても、少しずつ食品の中の水分が蒸発し
解凍すると水分不足でぱさぱさになってしまうというものです。

家庭用の冷蔵庫の場合、冷却温度が低く温度が一定ではないためにおきる現象なのですが・・・

作ったものは、おいしいうちに食べてしまうというのが一番ではないでしょうか?


ちなみに、冷凍食品のニチレイのFAQ


冷凍焼けについてのお話


凍結解凍を繰り返したものでなければ衛生上はさほど問題にはなりません
刺身用の冷凍マグロには何年も冷凍保存されているものがあります
なんともありません
家庭ではいろいろな物の匂いが移ることはあります

冷凍すれば腐りませんのでお腹をこわすことはないと思います。2週間とかいうのは美味しく食べれる期間で長持ちする期間とは違うでしょう。

霜が付いて、乾燥したりしていませんか?
食べてみると、冷蔵庫の匂い?がするとか、我が家ではそんなことがあります。
お腹は壊したことありませんが・・・

真空包装機,真空容器,真空保存容器,昭和真空,真空チャンバー,真空包装,真空保存

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。